せっかく筋肉をつけたのHMBサプリでハゲる?

トレーニングで筋肉をつける栄養素として、プロテインよりも注目されているHMBサプリ。
そんなHMBサプリの副作用で、摂取すると「ハゲる」と噂が広がっています。
HMBの副作用で本当にハゲるなら、筋肉をつけても意味がないほど恐ろしいことですよね。
果たしてその真相は?

HMBの副作用でハゲる噂の真相

HMBサプリを摂取すると、なぜ副作用で「ハゲる」という噂が立つのでしょうか?
その一つとして、HMBサプリの事をドーピングに使われるステロイドと勘違いしている可能性があります。

<主なステロイドの副作用>

・ハゲる
・ニキビや吹き出物ができる
・血圧が高くなる
・怒りやすくなる

HMBサプリとステロイドの違い

そもそもHMBサプリはステロイドと全く違う成分であることを理解しておく必要があります。

ステロイドを摂取する際には、男性ホルモンのテストステロンを直接注入することになります。
このテストステロンにはタンパク質を筋肉に変える効果があり、スポーツ選手はドーピングとみなされるため使用禁止とされています。

2016年のリオオリンピックでは、ロシアの選手がステロイドでドーピングをしたことにより、オリンピックへ出場することができませんでした。

ステロイドが使用禁止とされている理由は副作用が強いからです。
主な副作用は「ハゲ」「ニキビ」「怒り」「高血圧」です。
男性ホルモンを過剰摂取することで体内のホルモンバランスが崩れてしまうので、こういった副作用が起こります。

HMBでハゲることはない?

HMBは必須アミノ酸の一つであるロイシンから体内で代謝されて得られる成分です。

ロイシンのようなアミノ酸は〔赤身の魚・豚肉・卵〕など自然の食材から摂取する栄養素なので、ステロイドのように男性ホルモンを体内に注入するものとは根本的に違います。

HMBサプリは食品として身体づくりをサポートするサプリメントですから、ステロイドのようにホルモンバランスを崩して副作用が起こることはありません。

ハゲる心配はありませんので、ご安心ください。

 

<結果>

HMBサプリの摂取でハゲることはない