筋肉女子に話題の「HMB」とは?

HMBとは?

インスタグラムの筋肉女子ブームで一躍有名になった「HMB」

バルクアップHMBプロ

HMBの正式な名称は「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」で、アミノ酸の一種【ロイシン】を摂取した体内で生合成される成分です。

体内で生合成されない9種類ある必須アミノ酸の中でも、バリン・ロイシン・イソロイシンの3つは【BCAA】(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれています。

BCAAとは、主に骨格筋で代謝されることでエネルギー源になる必須アミノ酸です。

また筋たんぱく質中に多く含まれていることから近年注目を集めています。

HMBへ代謝される成分「ロイシン」

このBCAAで重要な成分が【ロイシン】です。

ロイシンは体内でHMBに代謝されます。

このロイシンとう成分がHMBになるのですが、ロイシンたったの5%しかHMBに変換することができません。

例えば5gのHMBを摂取したいなら、100gのロイシンを摂らなければならないのです!

プロテインなどに含まれているロイシンですが、筋力アップに本当に必要な成分であるHMBに変換される量は意外と少ないのです。

ですから、プロテインなどに含まれているロイシンを摂取するよりも、HMBそのものを摂取する方が筋力アップに効果的だと考えられます。

こういった経緯で、効率的に筋力アップができるHMBサプリがヒットしたようです。

HMBの日本での歴史

HMBは2010年に食品として日本で販売が開始されました。

日本でHMBが利用されるようになった歴史はまだまだ浅いのです。

アメリカでは以前からアスリートがHMBを使っており、その効果が実証されています。

アメリカから日本へHMBが来てから数年しか経っていないのに、これだけの知名度を得ることは非常に珍しいことです。

また今後はさらに知名度が上がって、アスリートに限らず様々なトレーニングサプリとして利用されることでしょう。