高年収の若い男性を見つけて結婚する方法とは?

顔が良い男性をみつけるのは簡単です!

だって一目見ればイケメンかどうかわかります。

しかし、高年収の男性を見極めるのは非常に難しいのです。

見た目だけでは、相手の年収はわかりません。

かといって、年収の話なんて簡単にはできません。

 

よく愛はお金じゃないと言いますが、現実は違います。結婚して子どもを育てるとなると、お金は絶対に幸せと結びついています。

幸せな結婚生活を送るために、相手の年収はとても大事なポイントです。

 

 

高年収の男性と結婚するために必要なこと

年収が高い会社をリサーチする

年収が高い会社をリサーチしておくことは、高年収の男性と付き合うために必要です。

どこが良い会社なのかを知らなければ、高年収の男性との出会いを無駄にしてしまいます。

ところで、年収が高い会社と言えば社長を思い浮かべる人もいるでしょう。

実はかなりの黒字企業でない限り、将来安泰と言えないのが社長です。

会社の経営状況は、その時々景気で左右されます。

 

 

現に中小企業の社長の9割が10年後に破綻しているのが事実です。

億万長者が自己破産になることも多々ある、それが社長の世界です。

実は社長よりも、堅実で高給与な男性の方が人気があります。

それにぴったりの男性は、一流企業に勤めるサラリーマンです。

 

 

一流企業で働く男性は高年収なだけではなく、安定という将来性も兼ね備えています。

それに万一会社が潰れても、負債を一切背負うことなくやり直すことができます。

会社の年収はインターネットで調べればわかります。

相手の給与が気になったら、徹底的にリサーチしましょう。

出会いの作り方

合コンで探す

高年収な男性と出会うために、合コンをする人もいます。

もしみつけたらチャンスを逃さないようにしたいですよね。

ただし、合コンでは男性が「お持ち帰り」を狙っている場合もあります。

それは、合コン自体が恋人探しというよりも、遊びの色合いが強いからです。

合コンの幹事同士が信頼できる間柄なら、相手も良い人が集まりやすいようです。

あまり知らない相手とノリで合コンすると、一夜の恋で終わってしまうこともあるでしょう。

 

結婚相談所で探す

結婚相談所では登録時に年収を申請しているため、高年収な男性が探しやすいようです。

ただし、結婚相談所で出会う高年収な男性の年齢層は高めです。

 

バツイチで結婚相談所を利用しなければ再婚が難しいと考える人も、結婚相談所を利用しています。

ですから、若い男性をお探しの女性にはあまりオススメできません。

おじさまがタイプだったり、男性にリードされたい女性は結婚相談所を利用してみて下さい。

婚活サイトで探す

若い人を中心に、婚活サイトの利用率が高くなっています。

それは若い世代で「草食男子」が増えているのが一つの要因です。

 

若い世代の男性は異性に思いを告げたり、デートに誘うのが苦手です。

ルックスが良くてもモテる人でも、こういうタイプが増えています。

見た目はカッコイイ良いのに奥手な人は、あなたの周りにもいませんか?

特に一流企業のサラリーマンは、奥手な人が多いのです。

 

その理由は、学生の頃から真面目に勉強に打ち込みます。

恋愛よりも努力を積み上げた結果、高年収な仕事に就くことができるのです。

逆に遊んでばかりいた人は、そういった仕事に就くのが難しいでしょう。

 

 

しかし、真面目な彼らは恋人探しが苦手です。

ですから、婚活サイトに登録して相手を探しているようです。

 

 

あの「ゼクシィ」の婚活サイトが凄い!

 

特にオススメの婚活サイトは「ゼクシィ」が運営する【ゼクシィ縁結び】です。

結婚に詳しいゼクシィならではの、良縁探しが詰まっています。

 

 

数ある相手から「自分が好きになれる相手」を探すのはけっこう大変です。

それに本当に良い相手と巡り合えるのか、利用するとき不安に思うかもしれません。

 

ゼクシィ縁結びでは、良縁探しができる理由があります。

 

婚活サイトでは、相手を探すことに時間を費やしてしまいがちです。

その点ゼクシィ縁結びでは、性格や価値観が合う人をマッチングさせる仕組みがあります。

アンケートで性格や相性を判断する仕組み

まず、登録時に18個のアンケートがあります。

そのアンケートの回答結果により、登録した人の性格や価値観を判断します。

そして、価値観が合いそうな相手をマッチングしてくれるのです。

通常のやり取りでは、相手がどんな人かを知るまでに時間がかかります。

何度もメッセージで情報を交換して、その人とデートをするべきかを見極めなければなりません。

それを趣味や考え方が共通する相手に絞ることで、会うまでの過程がスムーズに進みます。

メッセージのやり取りからデートに至るまで、会話に困ることもないでしょう。

早く会いたい人には、デートを自然にセッティングしてくれるサービスもあります。

ゼクシィ縁結び

結婚相談所や婚活サイト利用者の口コミ

 

実際婚活サイトや結婚相談所を利用したことがある男女のリアルな口コミを集めてみました。

もちろん婚活で成功したって人もいれば、当然失敗談もあります。

これから婚活をするか悩んでいる人は、参利用している人のリアルな声を参考にして下さい。

 

<婚活口コミ女性編>

結婚相談所を利用することが恥ずかしいと思っていましたが、年齢的にも結婚したいという思いと不安や焦りが募ってきたので勇気を出して利用を開始しました。
私が結婚相手に条件を求めるのは贅沢な話だとは思いながらも、サポートしてくれた方が良い人だったので自分が相手に求める人物像を気兼ねなく話すことができました。
そして、私が希望した条件に合う人と実際にお話しをすることができました。
こんな機会は結婚相談所を利用していなければありませんでした。まだこれからも利用して理想の相手を早くみつけたいと思います。
(30代女性)

私はこれまで誠実な男性とお付き合いをしたことがなかったので、少し男性不信でした。
結婚相談所であれば、結婚を前提とした真剣なお付き合いができるのではないかと思い利用しました。
そして実際にお相手と出会ってお話しをして感じたことく、みなさんが真剣に結婚を考えていたことです。
私も縁があってお互いに惹かれて結婚を前提にお付き合いができる方と巡り合うことができました。こんな出会いの機会を頂いて、結婚相談所に相談して良かったと本当に思っています。
(20代女性)

 

<婚活口コミ男性編>

全然人生でモテたことがない私も相手をみつけたいと思い、結婚相談所に行ったのですがあまり良い相手がみつかりませんでした。見た目も良くない上に、もともとあまり人に好かれるタイプの人柄ではなかったと自分でも思うのですが、結局自分磨きをしないまま結婚相談所に行ったところで良い相手と出会ったとしても自分を受け入れてはくれないのだなと落ち込みました。
もっと自分自身を好きになってもらえるように、見た目はもちろんですが人としての魅力をつけなければせっかくの出会いも台無しになってしまうことを実感しました。
(30代男性)

社会人になってから、出会いの場が少なくなってしまったので結婚相談所を利用しました。
私は割と見た目は普通だと思いますが、一つだけコンプレックスがありました。
自分が正社員雇用ではないということ、そして収入も低いというところです。
結婚相談所で登録するには、こういった収入や職業を公開する必要があります。
見た目だけでなく、結婚を考えている女性は相手の職業や年収を重視します。ですから思っていたよりも良い女性から面会を求められる機会が少なかったように感じました。
(20代男性)

わたしは女性と一度もお付き合いをしたことがありませんでした。それでも結婚をしたいという思いはありました。私のような男性でも結婚したいと思ってくれる人がみつかるのか不安でした。勇気を出して女性とお話ししたのですが、これまで女性と関わったことがあまりないので、どういった話をして良いのかがわかりませんでした。
実際にお会いしても自分は緊張してうまく話せなかったと思います。
こんな情けないぐらい奥手な私は相手に気持ちを直接伝えることができませんでした。
しかし初めて気が合うと思う相手に出会えて、相手に思いを伝えることができました。
(20代男性)