学生でも簡単に小銭程度のお小遣いを稼げる方法とは?

高校生はすぐにお金が欲しいと思っても、中々お金が稼げないもの。
だけどオシャレな服が欲しいとか、欲しいゲームがあるとか、お金が必要だと思うことってたくさんありますよね?
しかし、勉強や友達付き合いも忙しいので、親にお金をおねだりするしかありません。
そんな金欠でお悩みの高校生のために、お金を稼ぐ方法を教えます。

 

ポイントサイト

高校生がすぐにお金が欲しいとき、ポイントサイトが一番早くお金を稼ぐことができます。
ポイントサイトはゲームをダウンロードして遊んだり、LINEスタンプ着メロなどのサービスを利用してお金を稼げるサイトです。
動画サイトや電子書籍を有料で利用する人は、月額サービスに登録してポイント還元を受けられるので利用した方が良いでしょう。
無料で利用できて、簡単に稼げることもポイントサイトの魅力の一つです。

とは言え、高校生が使うべきポイントサイトにはいくつか条件があります。

 

・年齢制限(高校生が利用可)
・安全性(確実に交換できる、個人情報が守られる)
・使いやすさ(高校生が実際に使ってポイントを貯められるか)

これらの条件をクリアした、高校生におすすめのポイントサイトをご紹介します。

 

高校生にオススメのポイントサイトランキング

 

1位 モッピー (学生からの人気ナンバーワン)

モッピーの人気の理由はスマホゲームからのダウンロード案件が多くて、無料で稼ぎやすいことです。また、ミニゲームや懸賞など遊びながらポイントを貯められるので、高校生に一番おすすめしたいポイントサイトです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーに登録する

2位 お財布ドットコム (老舗の信頼あるポイントサイト)

老舗のポイントサイトということもあり、安心して利用できるのがお財布ドットコムです。さらにポイントの交換が早いことが魅力です。

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

お財布.comに登録する

3位 ハピタス (ネットショップで買い物が好きな人に人気)

ネットショップを利用することが多い人は、ハピタスがおすすめです。
買い物での還元率の高さはポイントサイトの中でも最高水準なので、将来的にも登録しておきたいポイントサイトです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスに登録する

 

これら1~3位までのすべてのポイントサイトは、すべて年齢が12歳以上なら利用できます!
ためたポイントは銀行口座を持っていれば、現金に換金できます。
銀行口座を持っていない人でも、楽天Edyやおサイフケータイなどで電子マネーに交換できるので、スマホを持っている高校生なら誰でも利用できるのです。
どのポイントサイトに登録すれば良いか悩んでいる人は、とりあえずモッピーに登録しておけば間違いありません。

安心して稼げるポイントサイトは「安全なポイントサイト大百科」が学生でも使えるポイントサイトを一覧にしていますので、参考にしてください。

アルバイト

高校生が稼ぎたいならアルバイトをして稼ぐのは基本中の基本

とは言え初めて仕事をするって人がほとんどですから、不安を抱えてしまいやすいものです。アルバイトを探すなら、どういったところを探した方が良いのでしょうか?

給料が良いところよりも近くの続けやすい環境で仕事をすることをおすすめします。何かと忙しい高校生は、時間に融通がきく近くでアルバイトをやっていた方が良いと言えるでしょう。

また、アルバイトを始める際に、採用祝い金を働く前にもらえることもあります。早くお金が欲しい高校生にも嬉しいのが、この祝い金制度です。

採用祝い金をもらいたいなら、マッハバイトという求人サイトで求人を探してみましょう。採用が決まった時点で給料前に1万円が祝い金として支給されます。

 

同じところで働くなら、祝い金1万円もらえる方が絶対にお得です。
近くでアルバイトしたいと思っているお店があったら、求人を探して面接を受ける前にマッハバイトで仕事を探してみましょう。


ブログやSNSでアフィリエイト

ブログやSNSも高校生が稼げるツールだと言えるでしょう。

例えばアメブロなんかは公式ブロガーに認定されれば、閲覧数に応じて報酬が発生します。だけどこれは限られた人にしかできないものと思っていませんか?

実は人気ブログを作成するのに、年齢はあまり関係はありません。むしろ若くて柔軟性がある考え方の方が、面白いブログを作成できることだってあります。

高校生の文章力があれば、十分に収益化できるブログを作成することができます。そして芸能人ではなくとも、ブログを作成してお金を稼ぐ方法があるのです。

アフィリエイトという言葉を知っていますか?
アフィリエイトとは、商品やサービスをブログなどで紹介して販売する仕事です。
とは言え難しいものではなく、自分のブログなどに広告やリンクを貼って、そこから購入されたらお金がもらえる仕組みです。

ブログやサイトの内容は、自分の好きなことに関して書けばOKです。例えば本が好きな人なら本についてブログを書く、自分で小説を書いている人なら、小説をブログにアップしてアクセスを集めることができます。この場合、あなたの好きな作家の本を紹介すれば、そこから訪問者が本を購入してアフィリエイト報酬を得られやすくなります。

ポイントサイトアフィリエイト

アフィリエイト会員になって広告を貼るためには年齢制限があり、高校生で利用できるアフィリエイト広告は限られています。

そこで最初に紹介したポイントサイトをブログなどで紹介して、紹介ポイントで稼ぐ「ポイントサイトアフィリエイト」が高校生に最適なアフィリエイトだと言えるでしょう。

ポイントサイトなら、高校生でも紹介するブログを書くことができます。すでに紹介した「モッピー」12歳以上で利用できます。そして、ブログやSNSで紹介することができるのです。

ブログやSNSでモッピーを紹介して、やりたいと思った人がモッピーに登録すれば紹介ポイントとして300ポイントを手にすることができるのです。

そしてブログの凄いところは、良質な文章を書くことで勝手にアクセスが集まることです。放置しておいたのに、勝手に登録者数が増えるなんてこともあり得ます。

それに高校生の頃に作成しておいたブログを寝かせておいて、卒業したらアフィリエイトサイトに改良することだってできるのです。

まとめ

高校生でもお金を稼ぐ方法はいくつかあります。高校生は勉強が大事だと言いますが、お金についての勉強は授業では教えてくれません。
テスト勉強も大事ですが、学生のうちからお金の知識は将来に絶対に役に立つことを覚えておきましょう。
ネット社会は今後も衰えることはありません。これまで以上にスマホやパソコンを使いこなす人が増えて、ネット社会はさらに進化を遂げていきます。